2013年 09月 14日

お義母さん

実の娘と変わらぬ愛情を 嫁である私にかけてくれた義母

本当の母子と間違えられた事もあるほど気さくな嫁姑の関係だった



義母の命日である今日AISHAさんにお願いしていた数珠入れが届いた

e0265300_18403085.jpg




母 妹 義理の妹 恩師への贈り物

e0265300_2081365.jpg



見本の画像を送ってもらい 楽しく選んだ五つ



これは自分用

e0265300_2010618.jpg



注文した数が多かったし こんなに早く出来上がるとは思っていなかった

だから命日に届いたことに何か意味があるように感じて嬉しかった

AISHAさん 素敵なお品をありがとうございました


[PR]

# by hana-enishi | 2013-09-14 20:26 | ひとりがたり
2013年 07月 20日

拝啓 Windows 8さま

以前使っていたパソコンはVista

e0265300_17551131.jpg




壊れたので 最新の8に買い換えた

最新なんだから より良くより使いやすくなるのが当然だと思っていた

でも 私にとっては逆

e0265300_17574647.jpg




メールと買い物と調べものとブログ更新ができれば十分な人には?の事ばかり

「宝の持ち腐れ」 どころか ストレスになっている

e0265300_17583763.jpg




ブログにかかせない大事な写真

携帯で撮った写真はDoCoMoのケータイデータリンクでパソコンに移していた

パソコンが新しくなり 新たにリンクの設定をするためDoCoMoに電話した

「お使いの機種は?」 と聞かれ 「8です」 と答えたら 「・・・8ですか」 と残念な感じの反応

8では出来ないんだって・・・(驚)

8には対応していないんだって・・・

e0265300_17591696.jpg




「対応してない???」 と思わず声が裏返った

なんて不親切!

またVistaでは 写真の自動調節機能があって 綺麗に補正してくれた

その機能もなくなったって・・・

「なぜ?」

e0265300_1825489.jpg




撮った写真をメール添付してパソコンに送り そこからピクチャに保存してブログを更新してきたけど

「そんなことを続けてたらパケット数で デジカメが買える!」 という結論になり

e0265300_1814277.jpg




買いました


[PR]

# by hana-enishi | 2013-07-20 17:50 | ひとりがたり
2013年 06月 07日

横着者

年と共に 横着になってきた

元々めんどくさがりなので どんどんひどくなってきたというべきか

e0265300_12393368.jpg



母に魚をもらった

(焼くのがめんどくさい)

でも 買い物に行くのもめんどくさくて ほかにおかずもないから 仕方ない 焼くか・・・

e0265300_183259.jpg



グリルで焼く

(お皿を洗うのめんどくさいな・・・   魚の油って落ちにくいし・・・)

グリルの前に椅子を置き 3分の2ぐらい引き出したグリルから 直接食べる

熱々で美味しい!   冷めなくていい!    

お皿を洗わないから 水の節約にもなって エコじゃない? 

e0265300_1812857.jpg



グリルから直接魚をつっつく娘の姿を 亡き父が見たら嘆くでしょう

よく 「品というのは お金では買えないものなんだ」 と言っていた父

「品というのは にじみ出てくるもので すぐに身につくものじゃない」 と言っていた父

e0265300_18191234.jpg



草葉の陰で泣いてるかしら

e0265300_1823424.jpg

[PR]

# by hana-enishi | 2013-06-07 12:28 | ひとりがたり
2013年 05月 11日

天然

「天然」 と言われることが多い私

先日の 「第35回 ちばわん ねこ親会in品川」 での事

e0265300_12401581.jpg



ちばわんの預かり登録をしてから2年半の間で 4回しか参加していないけど

その中でも 一番の人出

聞けば 過去最高かもしれないそうで

ふれあいコーナーにも次々とケージが運び込まれ 「おみこしワッショイ」 といった感じ

「ねこ通りまーす!」 と言いながら 人波をかきわけ

「ちょいとごめんなさいよ」 といった感じで 行ったり来たり・・・

e0265300_12562741.jpg



「すごいね~」 と近くにいた ねじりばなさんに話しかけると

「くろねこやまとさんのブログで紹介されたのよね」 という

「ふ~ん」        (なんで運送屋さんが?)

「すごいアクセス数だから・・・。  私もずっと見てる」

「へ~ぇ」        (運送屋のブログって なにがそんなに面白いんだろう)

e0265300_1354411.jpg



(それに会社なんだから ブログじゃなくて ホームページなんじゃないの?)

e0265300_1313552.jpg



(でも そうか・・・ 社名からして 猫好きな社長さんなんだろうからね)

e0265300_13201181.jpg



(社長のプライベートブログなのかな・・・    私も今度見てみようかな)

e0265300_1330649.jpg



その勘違い? 聞き違い? に気づいた周りが 「やだ も~」 と なったという話し

e0265300_13372317.jpg



くるねこ大和さんが紹介してくれた ちばわんねこ親会のページ


[PR]

# by hana-enishi | 2013-05-11 14:35 | ひとりがたり
2013年 04月 16日

預かりとして 犬や猫を保護する

シェルターではなく 豪邸でもなく 普通の家で保護する

限られた環境の中 受け入れる数にも限界がある

e0265300_963829.jpg




保護依頼が集中し 選択を迫られることも度々

数が多すぎると 世話が行き届かない

感染症の事も考えて隔離もしなければいけない

だから 断ることもある

断ったら断ったで その後も気になる

「あの子はどうなったろう」

「やっぱり もうちょっと頑張れたんじゃないか」

e0265300_9154595.jpg




いろんな葛藤をしながら みんな頑張っている

「好きでやっている」 と言われれば それまでだけど

保護して 愛情かけて 寝ずに看病することもあって 

手塩に掛けた子たちを次々と手離すことが好きなわけじゃない

e0265300_9242162.jpg


 
保護を待っている子がいるから 送り出す

次の保護をするために送り出す

e0265300_92943.jpg



ちゃなと甘音が決まったので 2匹の受け入れを考えていた

多頭崩壊から一匹 

e0265300_9363783.jpg




もう一匹はセンターから

e0265300_9374320.jpg



引っ越しのため飼い主が持ち込んだ二匹

茶トラが5才 黒猫が2才 飼い主いわく 「二匹とも甘えん坊」

黒猫をnaoさんが引き受け 私は茶トラの受け入れを決めた




e0265300_9523864.jpg


 
この子たちを捨てた飼い主よ         あなたが捨てた二匹は救われた

でも この子たちを引き出したことで 助けられたはずの子を救えなくなった

人間の勝手で翻弄される動物たち




「運がいいとか 悪いとか 人は時々 口にするけど・・・」

無縁坂より


[PR]

# by hana-enishi | 2013-04-16 10:01 | ひとりがたり